Menu

別注屋.com

Home
1, ~別注屋.COM~とは?
 
 (1)「別注屋.COM」のコンセプト
 (2)運営内容及び特徴

 (1)「別注屋.COM」のコンセプト
「別注屋.COM」とは、「特注品対応を行なう共同組織体」です。
近年の様々な道具類は量産化にともない個別対応が難しい状況であり、「自分の使いやすい道具」「自分だけの道具」を手に入れるのが困難になりつつあります。

ものづくりに携わるものにとって、この状況は悲しい事であり、ユーザーよりの希望や要望を「形」にするべく、複数のマッチング企業(商社)と多種多様なクラフト企業(製造業者)の共同体(Community)で構成され、「ユーザーの想いを形に!」をコンセプトとして2018年8月より本格始動しました。 

現時点の参画企業は、金物関連業者を中心としてマッチング企業2社・クラフト企業9社となり、既存の各企業の製品を販売する組織では無く、あくまで「別注品=特注品」を請け負う組織体です。(参画企業は末尾に記載)

(2)運営内容及び特徴
弊社が所在する兵庫県三木市は古来より「金物の町」として、金物関連を中心に製造業者(鍛冶屋)が多数あり、現在も各分野へ様々な製品を供給しています。
金物産地として、新潟(三条・燕)や大阪(堺)、岐阜(関)等が有名ですが、昔ながらの鍛冶屋の件数では三木市が最多となります。

各製造業者(鍛冶屋)の規模としては社員数10人以下と、他産地と比較して小規模な業者が多いですが、その事が特注品に細かく対応できる体制となっています。また、製造業者が複数集まる事により、製作に対する対応の幅を拡げる事を可能としています。
 
ユーザーよりの依頼をマッチング企業が内容の精査をおこない、製作に最適なクラフト企業へ依頼内容を説明し製作をおこないます。製作品によっては製作工程毎に複数社での持ち回り製作を行なっています。

2, 出展内容について

 (1)出展の経緯等
 (2)出展内容及び計画内容
 (3)ワークショップについて
 (4)販売について
 
 (1)出展の経緯等

 「別注屋.COM」では今までに様々な製品を製作してきましたが、アウトドア系の製作依頼品も多くあります。ペグ・ハンマー・焚き火台・スタンド・トライポッド・灰掻き棒・十能・火ばさみ 等々で、それらの派生として、企業独自でフライパン・スタンド・カトラリー等の製品も製作しています。
 
また、製作問い合わせも多くある事から、「別注屋.COM」として出展する事で、「自分好みの一品が1品から製作可能である事」を広く認知して欲しいとの考えで出展申し込みを致しました。

  (2)出展内容及び計画内容
 この度の出展が初出展となりますが、各クラフト企業のみで製作した製品等を持ち寄って「和をイメージする焚き火道具」を中心に展示したいと考えています。 
 
大小2種のトライポッドを中心に、焚き火やバーべキュー等で使用される調理器具や道具類を並べ、何処と無く懐かしさを感じる「囲炉裏」のイメージで出展します。

製作した各道具ごとに製作者を表記し、それをベース道具としてユーザーよりの依頼等を受ける内容で計画しています。

下の画像は、過去に各クラフト企業で製作した製品のみでおこなった焚き火会や使用した製品の一例です。
(この際は、和イメージでは無いです)